受験コース(対象2,3児~年長児)

第一志望校に絶対合格させたいと思われているご両親へ

修明学園が合格のお手伝いをいたします。

なぜお子さまを受験させるのですか

  • お母様またはお父様が受験を経験し、私立(国立)の幼稚園・小学校の出身である。

  • ご家族・身内に、私立(国立)の幼稚園・小学校の出身者がいる。

  • 地元の公立小学校には通わせたくない。

  • わが子をより良い環境の中で学ばせたい。

  • 将来、○○な子どもに育ってほしい。

  • △△な職業に就いてほしい、自分の跡を就いて欲しい。


志望動機はさまざまでしょうが、わが子の幸せを願う親心から、お子さんを良い環境においてあげたいと思うことは当然だと思います。

先ず初めに入試の内容についてお話いたします。

小学校の入試は大学や高校・中学受験に比べ特殊な面があります。

大学・高校・中学の試験は、ほぼペーパーテストで成り立っています。

小学校入試では、ペーパー・口答試問・絵画制作・行動観察・運動機能・巧緻性・面接など、多くの形式が存在、その中の幾つかの組み合わせで入試が行われます。

次にそれぞれの形式についてご説明いたします。

ペーパーテスト

絵の記憶、お話しの記憶、言語(しりとり・頭の字をつなげて言葉を作るetc)数量(加減・分割・多少etc)図形(合成・分割・同図形・違図形・開いた形・点図形・模写etc)常識問題(自然・科学・行事etc)など。

試験内容、回答方法など全て口答で指示されます。

この試験では、説明を聞く力、問題を理解する力、解くスピードと正確さが要求され、言語能力・日常生活の中の常識や知識・思考力、注意力が試されます。

絵画・制作

条件画・自由画・観察画・条件制作etc

この試験では、創造性・独創性を伴う作品作りで、他の人と違うものを作るという発想ができるかどうかが、また指示された条件を満たしているかどうか試されます。

巧緻性

「はさみ」を使って円や複雑な図の周囲を切り抜いたり、見本と同じように「ひもを通し」たり、お箸を使ってものを移動させたりします。

この試験では、普段の生活での繊細な技術が要求され、手先の器用さを見る考査です。

また「のり」や「セロテープ」「ゼムクリップ」の使い方など、日常生活での技能も試されます。

行動観察

衣服の着脱・積み木・ドミノ倒し・電車ごっこ・お買い物ごっこ・模倣・集団制作・集団画etc

他のグループとは競い合い、自分のグループ内では一致協力し、互いの力出せるように助け合う。

この試験では協調性・リーダーシップがどの場面で発揮できるか試されます。

運動機能

くま歩き・ジグザグドリブル・跳び箱・平均台・ボール投げ・8の字ドリブル・フラフープ・スキップ・ケンパ・リズム体操etc

この試験では指示がきちんと聞けているか、年齢に応じた身体能力が発育しているか、最後まで頑張ることが出来るかどうかが試されます。

面接

本人と保護者・保護者のみ・本人と保護者別々

この試験では、志望校のことをどれだけ理解しているか。

志望校に合う児童・保護者かどうか判断するために実施されます。

ではなぜその様な入試をするのでしょうか

人間のさまざまな能力を全体として判断しようという明確な意図があるからだと思います。

つまり、小学校入試こそ理想的な能力判定試験だと思います。

知識を詰め込むだけの付け焼刃的な対策では合格できないと言うことです。

ではこのような入試に、どんなお子様が合格できるのでしょう。

  1. あいさつができる、はきものをそろえる等 生活習慣がきちんと出来ている子。
  2. キビキビ、ハキハキ、元気のある子
  3. 協調性のある子
  4. 集中力のある子
  5. 我慢(最後まで頑張る)の出来る子
  6. お話しの出来る子
  7. お話が最後まで聞ける子
  8. 物事の善悪の判断の出来る子
  9. 友達と仲良くなる子
  10. 公共マナーを守れる子

 

あなたのお子様は上記のなかで、出来ることはいくつありますか。

わが子には出来ていない事がたくさん…  どうしたらいいのかしら

大丈夫、私たちがお手伝いいたします。

受験についての、不安・お悩みがありましたら、個々にあった適切な指導を誇る修明学園に
ご相談下さい。

すぐに連絡 → 面談 → 体験にお越しください。

面談・学習相談・体験授業を通し、志望校合格のためのメニューをご提案いたします。

修明学園には、ご家族・お子さまの「ゆめ・希望」を叶えるための指導力、豊かな情報が備わっています。

幼稚園受験、小学校入試の修明学園英才教室(台東区、葛飾区、千代田区)電話番号: 無料資料請求